アイドルグループに1人は必ずいるというエンディングの妖精と呼ばれるKPOPアイドル6人

こんにちは、りりです。

ステージの最初くらい大切なな最後のエンディング。

そのため、エンディングカットを占めるメンバーがもっと目につくこともあります。

 

今回は強烈な印象を残したエンディング妖精である韓国アイドルをご紹介します。

 

1.宮脇咲良(IZ*ONE)

出典:IZ*ONE Instagram

プロデュース48から、センターを務めていた宮脇咲良。

 

ネッコヤのステージでエンディング時に笑みを見せてからエンディング妖精と呼ばれるようになりました。

 

2.イェジ(ITZY)

出典:ITZY Instagram

ITZYのリーダーであるイェジは、メンバーのチェリョンと共にメインダンサーのポジションを受け持っています。

 

彼女ならではの猫のような目つきで、カリスマ性溢れるエンディングをよく見せてくれます。

 

3.スジン((G)I-DLE)

出典: (G)I-DLE Instagram

(G)I-DLEのメインダンサーを務めるスジンは、ステージ上で幻想的な眼差しを見せ、

セクシーなエンディングをたくさん見せてくれます。

 

4.アイリーン(Redvelvet)



関連記事一覧