今までのイメージスタイルを変えて、もはや別人となったKPOPアイドル

こんにちは、りりです。

メイクの方法によって全く違うイメージになれるのが魅力的なメイクアップ。

カラーをどのように合わせるか、どれくらい濃くするかによって、全く違う人になったような感じもしますよね。

今回は、メイクを変えてイメージが変わった韓国アイドルをご紹介します。

[st-card id=9060 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

1.ティファニー(少女時代)

出典:ティファニーInstagram

アメリカで活発なソロ活動をしているティファニーは、韓国で活動したときは優美ながらもハツラツな感じのメイクをしていました。

 

出典:ティファニーInstagram

しかし、アメリカで活動した後、メイクを全く変えたためイメージも180度変わり、

 

出典:ティファニーInstagram

やや暗い肌トーンに眉の形や使うカラーも濃くし、以前とは違うセクシーなイメージが一層アップしています。

 

2.ク・ハラ(元KARA)

出典:ハラInstagram

日本で活発な活動をしているハラは、今まではキュートで元気なスタイルを主に披露してきた反面、

日本で活動する時はもう少し成熟した感じのスタイルをたくさん披露しています。

 

出典:ハラInstagram

特にアイライン、マスカラ共に濃いアイメイクが目につきますが、

 

出典:ハラInstagram

アイシャドウやブラッシャーも一度に見分けがつくほど濃くしており、以前とは違うメイクが視線を引きつけます。

 

3.IU



ピックアップ記事

関連記事一覧