ガールズグループを脱退して大成功したKPOP女性アイドル

こんにちは、りりです。

ファンとしては悲しいことですが、アイドルグループのメンバー脱退はよくあることですよね。

そんな中でも脱退してソロになり、大成功した韓国アイドルをご紹介したいと思います。

 

1.ソンミ(元wonder girls)

出典:twitter

2007年にwonder girlsとしてデビューし、2010年に突然脱退を宣言して皆を驚かせました。

 

出典:twitter

脱退理由は「私が選択したため大変だと簡単に諦めてしまうことではない」「脱退を後悔したことがないと言えば嘘」、

しかし「魂なく舞台に立つ姿に耐えることが大変だった」と告白しました。

 

出典:ソンミInstagram

自分を振り返るために休暇を選択したということで

「いざ独りになってみると、自分がいかに幸せなものを持っていたかわかるようになった」

「再び情熱が湧き、ステージを本当に好きになった。大切なことを悟る時間になった」

と付け加えています。

 

出典:ソンミInstagram

そして、3年7ヵ月間の練習生活を経て、ソロでカムバックして以降、現在の独歩的な女性ソロアーティストとして人気を獲得しています。

 

2.ファン・ジョンウム(元sugar)

出典:twitter

大きな夢を抱き、sugarとしてデビューをしたが、メンバーのAhyoomi(左から2番目)だけがスポットライトを受けたとし、脱退して女優としての道を歩むことを選びました。

 

出典:twitter

そして、MBC「明日に向かってハイキック」に出演し、全盛期を迎えます。

 

出典:twitter

当時ジョンウムはバラエティ番組でsugar時代を回想し

「グループでは必ず1人か2人だけうまくいく」
「その時はAhyoomiだけがうまくいき、私が葬られる感じがした」

と打ち明け、

「正直に言うとsugarをしたくなかった」と率直に告白しています。 演技については「演技力で炎上したことがあったから挽回したい」と覚悟を固めたそう。

 

出典:ジョンウムInstagram

以降は数々のドラマ等に相次いで出演し、休まず活動することで大多数の作品をヒットに導きました。

 

3.イシア(元CHICHI)

出典:twitter

数々のドラマに出演し「初恋のアイコン」と呼ばれるようになったイシア。

 

出典:イシアInstagram

2011年にガールズグループ「CHICHI」のメンバーとして活動し、セクシー担当メンバーだったということを知っている方はどれくらいいるでしょうか。

清純で上品なキャラクターを演じることが多い現在とは相反するイメージでした。

 

出典:イシアInstagram

バラエティ番組で、グループ活動について

「日本で活動を少し行った」「 私の特技はセクシー」とし、
「日本のアイドルはセクシーよりも可愛らしいことが重要だが、私はそうでなかった。センターにいたがマネージャーに合わないと弾かれサイドに回されて大変だった」

と明らかにしました。

 

出典:twitter

そしてグループ脱退後、本名イ・ジアで芸名イシアに変更した後、2015年に女優転向しました。

 

4.ヒョナ(元wonder girls/元4Minite)



ピックアップ記事

関連記事一覧